公益財団法人 大林財団

助成事業提出書類について

助成を受けた全ての皆様に

助成期間終了後2ヶ月以内に実施報告書を提出していただきます。
虚偽の報告、必要な書類が提出されなかった場合には、助成金の交付の取消又は既に交付した助成金の一部もしくは全額の返還を求めることがあります。

実施報告書(2017年度)

研究助成実施報告書
(Word 24KB)
奨励研究助成実施報告書
(Word 53KB)
在外実務研修助成実施報告書
(Word 52KB)
国際交流実施報告書
(Word 79KB)
国際会議実施報告書
(Word 86KB)
  • ※ 実施報告書はダウンロードしてご利用ください。
  • ※ 実施報告書は郵送のみの受付とさせていただきます。
    メール、FAXでの送信はご遠慮ください。

実施報告書提出の際の注意事項 (2017年度)

研究助成実施に関する注意事項
(PDF 236KB)
奨励研究助成実施に関する注意事項
(PDF 252KB)
在外実務研修助成実施に関する注意事項
(PDF 228KB)
国際交流助成実施に関する注意事項
(PDF 208KB)
国際会議助成実施に関する注意事項
(PDF 215KB)
  • ※ 実施報告書は研究・開催等終了後、2ヶ月以内に提出願います。
  • ※ 2017年度 助成期間
    2018年4月~2019年3月
  • ※ 最終提出期限
    2019年5月末日
  • (注) 国際会議助成は2018年4月から2年間となるため、この限りではありません。

ページの先頭へ